■   暦   ■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 2018 June >>
■ 最近の記事 ■
■トラツクバツク■
■ 分 野 別 ■
■ アアカイヴ ■
■  その他  ■
 自己紹介・告知 : イタバシミノル
 th
 RSSフィード : RSS 1.0
 Script by BLOGN(ぶろぐん)
 管理者専用 : **

MYSPACE OF ITABASHI

■ 作曲/録音作品 ■
■  座右の書  ■
■  検 索  ■

■ ブツクマアク ■
なんでも作るよ。
情報中毒者、あるいは...
酔拳の王 だんげの方
マンガLOG収蔵庫
コアニュース
無風 [Deadcalm_alternative]
エロアニメ&エロマンガ保管

 ゆきみの単行本「カノバナ」を読んだ。

 長い連作がひとつと、短編が四つ。
「愛のままにわがままに」……若いカップルが学校に忍び込んでセックスする話。「恋する前に愛する夜」……男に振られた女の子が、酔っ払って行きずりの優しい男に抱かれる話。この二つの短編だけ良かった。

 連作「metronome」は計110ページぐらいあるくせに、彼氏と彼女のラブいセックス描写がたった二回しかないってどういうことだ! あとは弟(義父の連れ子)に無理やり性的ないたずらをされる描写ばかりだった。納得いかねえ。


《続きを読む》
| エロまんが | comments (0) | trackback (0) |
 Vicious Rumorsの新作がそろそろ発売になるらしい。楽しみで仕方ない。新ボーカリストも全然違和感ないし。YouTube - VICIOUS RUMORS Razorback Blade 2011

 緑のルーペの初単行本、「イマコシステム」を読んだ。
 猫耳コスプレで始まった出だしは非常に非常に良かったんだけど、途中でドラッグ・寝取られ・多人数プレイ・痴女と展開したうえ夢オチだったので、なんかすごく納得いかねー。普通に丸ごと一冊イマコちゃんとイチナくんがいちゃつきまくる内容で構わなかったのに。話を作るうえで、単にいちゃいちゃを続ける方が大変なのかしら。


《続きを読む》
| エロまんが | comments (0) | trackback (0) |
 錦ヶ浦鯉三郎の単行本「ほっこり桃源郷」を読んだ。ダメな臭いがする。昭和末期~'90年前後の雰囲気がするよ!



 悪い予感しかしない。


《続きを読む》
| エロまんが | comments (0) | trackback (0) |
 神馬耶樹(じんばやぎ)の単行本「発情オンナノコ」を読んだ。短編集。どのお話もラブい方向で締めるので大変良かった。
 絵は上手いしお話もなかなか甘口で良い感触なのに、単行本はまだこれが一冊目らしい。不思議だ。


《続きを読む》
| エロまんが | comments (0) | trackback (0) |
 LEEの単行本「ケモミミ温泉へようこそ」を読んだ。
 ネット書店アマゾンの内容紹介によると、「ここは楽しくて可愛い和姦オンリーのオアシス」だって。そのまんまその通りだった。和姦オンリーで、猫耳描写に秀でた一冊。素晴らしい。


《続きを読む》
| エロまんが | comments (0) | trackback (0) |
 艶々「たとえば母が」は、双葉社の「メンズヤング」に連載された作品で、全六巻。
 メンズヤングなんて普段読まないのに、なぜか飛び飛びでこのまんがのことを知っているのはどうしてだろう、俺ったら。「はだかのくすりゆび」とごっちゃになってる可能性が高いな(笑)。そういえば別冊ゴラクの「ものかげのイリス」はどうなっただろうか。最近近くのコンビニに別冊ゴラクがなくて……。

 ともかく全六冊のうち、最初の二冊まで読んだとこ。エロいよ。


《続きを読む》
| エロまんが | comments (0) | trackback (0) |

  PAGETOP  BACK >>