■   暦   ■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<< 2021 September >>
■ 最近の記事 ■
■トラツクバツク■
■ 分 野 別 ■
■ アアカイヴ ■
■  その他  ■
 自己紹介・告知 : イタバシミノル
 th
 RSSフィード : RSS 1.0
 Script by BLOGN(ぶろぐん)
 管理者専用 : **

MYSPACE OF ITABASHI

■ 作曲/録音作品 ■
■  座右の書  ■
■  検 索  ■

■ ブツクマアク ■
なんでも作るよ。
情報中毒者、あるいは...
酔拳の王 だんげの方
マンガLOG収蔵庫
コアニュース
無風 [Deadcalm_alternative]
エロアニメ&エロマンガ保管

柚木N'の単行本「アナザー・ワールド」を読んだ。
 デビュー当時の単行本を読んで、まあまあ上手いけど今んとこ普通だなって思ってた程度の作家なんだけど、この「アナザーワールド」をお尻の穴大好きで知られるだ○げさんがミクシィ日記で激賞していたので気になって読んでみた。
 実際すごかったよ! アナルセックスを描いたエロまんがの最高峰と言ってもよい内容だった。


《続きを読む》
| エロまんが | comments (0) | trackback (0) |
 りょうの単行本「100人ヌイても大丈夫。」を読んだ。面白かった! しかもエロい! これはオススメ。単行本のタイトルからして、下品で面白いよなぁ。


《続きを読む》
| エロまんが | comments (0) | trackback (0) |
 幸田朋弘「やめて! お姉ちゃん」を読んだ。
 全体的に、エロさよりもコメディっぽさが強い作風。みた森たつや矢凪まさしあたりを連想する。個人的に絵柄は嫌いじゃないけど、お話の傾向がそんなんばかりなので、抜くのにはいまいち向いてない気がする、個人的に。あと、おっぱいが固そう。


《続きを読む》
| エロまんが | comments (0) | trackback (0) |
 うぃろうの単行本「シスマン」を読んだ。

 単行本には短編が七つ収録されており、その内訳は:

妹・露出狂脅迫プレイ・親戚の女の子・祖父と近親相姦・妹・妹・新聞紙

となっており、「妹」のみの単行本ってわけではない。痛々しい話が多いので、俺は苦手な部類の単行本だった。「新聞紙」については後述(笑)。
 なお、「シスマン」と「モスマン」は響きが似ているが特に関係ない。


《続きを読む》
| エロまんが | comments (0) | trackback (0) |
 SHIUNの単行本「らぶいちゃ☆」を読んだ。

「らぶ」で「いちゃ」なんだから、さぞ甘口なラブい内容のエロまんがなんだろうと期待したけど、特にそういうことはなかった。短編が十一本あって、そのうち話のアタマからカップルのものは三つだけだった。残りも成り行きでセックスする話が多かったし……。
 絵柄は好きな系統だし、絵も全く下手じゃないので、すごく惜しい。
 あるいはそんなことを求める俺が間違ってるんだろうか。黙って田中ユタカとか井ノ本リカ子とか読んでろってことなんだろうか。


《続きを読む》
| エロまんが | comments (0) | trackback (0) |
 桜小鉄の「メイプルシロップ」を読んだ。
 絵柄は大好きなんだけど、お話がどれも成り行き任せのエロで、好みにそぐわなかった。収録されている短編「とろけるような朝食を」みたいな、何の変哲もない、甘口なエロまんがが俺は好きなのだけど、これ以外には割とどうでもいい話ばかり載ってた。この単行本はちょっと期待外れだった……。


《続きを読む》
| エロまんが | comments (0) | trackback (0) |

<< NEXT  PAGETOP  BACK >>