■   暦   ■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<< 2021 October >>
■ 最近の記事 ■
■トラツクバツク■
■ 分 野 別 ■
■ アアカイヴ ■
■  その他  ■
 自己紹介・告知 : イタバシミノル
 th
 RSSフィード : RSS 1.0
 Script by BLOGN(ぶろぐん)
 管理者専用 : **

MYSPACE OF ITABASHI

■ 作曲/録音作品 ■
■  座右の書  ■
■  検 索  ■

■ ブツクマアク ■
なんでも作るよ。
情報中毒者、あるいは...
酔拳の王 だんげの方
マンガLOG収蔵庫
コアニュース
無風 [Deadcalm_alternative]
エロアニメ&エロマンガ保管

 ハードディスクがひとつ壊れたおかげで、過去に作ったバンドのロゴなど、オリジナル系画像データが一挙におじゃんになる可能性が……。困った困った。有料サービスを使ってでも復旧させねば。

 新たに自分の顔の切り抜きデータを作る仕事があって、これが大変面倒くさかった。このブログでエロまんが紹介記事を書くためには、どうしても必要なモノなので、仕方なかった。



 ベヘリット。



 というわけで、Ricoの単行本「好きスキkiss」を読んだ。相変わらずラブいセックスな内容で大変良かった。結論から先に書く形になるけど、もうほんと、それに尽きる。それが好きな人なら買いだし、ハードなエロ描写や陵辱がないと勃たないって人にはオススメしない。


《続きを読む》
| エロまんが | comments (0) | trackback (0) |
 天羽真理「H系女の子」を読んだ。
 しかし……絵はそんなに下手じゃないし、お話も特に破綻していないのだけど、なーんかエロくないというか、燃えないのであった。驚きのどうでもよさ、まさしくポプリクラブ的な作家である。


《続きを読む》
| エロまんが | comments (0) | trackback (0) |
 上乃龍也の「モザイク×三姉妹」を読んだ。
 限定版はドラマCDつき! ……といっても限定版しか発売されてないっぽいが……(笑)。

 モザイクというタイトルは、パーツをハメ込んでいって一枚の絵が完成するってことなんだろうな。セックスの話だけに。


《続きを読む》
| エロまんが | comments (0) | trackback (0) |
 井ノ本リカ子の「放課後にゃんにゃん」を読んだ。

 以前から井ノ本リカ子は、こんなにおっぱい描写が大きくなかったら俺の好みにドンピシャな作家なんだけどなーと愚痴っていたのだけど、今回もそうだった。でも、普段にも増して甘口だったように思うので、この本はしばらく手の届くところに置いておくことになりそう(笑)。



《続きを読む》
| エロまんが | comments (0) | trackback (0) |
 偶然、旧友がある友人と同じ職場で働いているらしく、その友人を通じて「ロリコンは治りましたか?」という質問が届いた(笑)。失礼な! 僕の病気はペドフィリアです(笑)!
 しかしある時期を境にペドフィリアはぐっと影を潜め、代わりにマザコンにシフトしたので、質問に対してはまあまあイエスと答えることができるのではなかろうか。

 ペドにせよロリコンにせよ、「治る」という言葉を用いるのは何だかシャクだが。



【山形「さくらんぼ小」が校名変更 アダルト美少女アニメサイトと同名で】
 エロ同人のサークルかと思ってたが、アニメサイトだったのか(笑)。
 前から注目していたニュースだったけど、何事もなく落着しそうで嬉しい。

 ともかく、「さくらんぼ小学校」というベタな名前に決定する前に、同名の別の何かが先に存在するかどうか、調べもしないなんて山形県の役所はバカだなあ。ざまぁ見さらせと言いたい。



【<続報>「殺人ダニ」で18人死亡=初の症例は昨年確認も情報公開されず―河南省】
 関係ないけどあまりに面白かったので。低予算のパニック・ホラー映画でもダニは主題にできないんじゃないか。それとも、一つくらいはあったのかな……?
 ダニじゃないけど「ダニーの奇妙な冒険(DQ5マイナーモンスター縛り)」(ニコニコ動画)というシリーズもあったな。なかなか面白かった。
| エロまんが | comments (0) | trackback (0) |
 荒井アラヤの単行本「美少女崩壊」を読んだのだが、そんなことより、荒井アラヤなんて名前を目にするとSlayerのボーカル&ベース、トム・アラヤを思い出してしまう。日本では、ふざけて「トム荒谷」と当て字で書かれることもあるくらいで。

 ウィキペディアによると彼は「チリ系のアメリカ人」。なるほど、W.A.S.P.じゃなくてチリ系。道理でこのルックス。

Tom Araya

 ……そして右腕に「荒矢」の漢字刺青があるそうな。ちょっと! 話がちょっとできすぎちゃいないかね(笑)! 親日家なのかなあ、それとも単に漢字がクールだと思ったクチなのかなあ。

 SlayerといえばAngel of Deathだよなあ。でも俺は出会ったタイミングが「Divine Intervention」だったから、Sex, Murder, Artも大好きなんだなあ。このアルバムはスピード路線に回帰してるところがいい。好きだ。


 肝心のエロまんがの話は下に続く。少ししかないけど。


《続きを読む》
| エロまんが | comments (0) | trackback (0) |

<< NEXT  PAGETOP  BACK >>