■   暦   ■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<< 2019 October >>
■ 最近の記事 ■
■トラツクバツク■
■ 分 野 別 ■
■ アアカイヴ ■
■  その他  ■
 自己紹介・告知 : イタバシミノル
 th
 RSSフィード : RSS 1.0
 Script by BLOGN(ぶろぐん)
 管理者専用 : **

MYSPACE OF ITABASHI

■ 作曲/録音作品 ■
■  座右の書  ■
■  検 索  ■

■ ブツクマアク ■
なんでも作るよ。
情報中毒者、あるいは...
酔拳の王 だんげの方
マンガLOG収蔵庫
コアニュース
無風 [Deadcalm_alternative]
エロアニメ&エロマンガ保管

 一ヶ月と二週間遅れで月刊チャンピオンのレビュー。遅くなったけど、書いただけマシと考えよう。

 表紙。



「鈴蘭ですが、何か?」とすごんでるけど、出番なし。
 今月もほとんど武装戦線ばっかりだよ! いやまあ俺は好きだからいいんだけど。鳳仙は一瞬登場した。



 武装戦線、トドキンの同期が二人紹介された。



 廣岡新也。




 伊東廉蔵。
 こちらは、トドキンのライバルというか、鉄生の代の清広ポジション。いかにも将来、副頭になりそうな。



 敵のナンバーツー。



 実際のケンカでそんなこと言ってるヒマねーだろーと思わんでもないのだけど、高橋ヒロシの世界はそれができるからいいんだよなあ。



 などと書いていたら他のまんがのことに触れる時間がなくなったので、また今度続き書く。
| まんが::月刊チャンピオン | comments (0) | trackback (0) |
 今月の月刊チャンピオンの話。





 村田将五。ここだけの話、武田好誠とあんまり区別がつかねんだけど。見た目も性格も。




 花と将五が雑談してる間、お供の佐島とトドキンがにらみ合うの図。「その後のクローズ」の鉄生と黒澤の出会いに似てて、なんかいいな~。





 秋好賢一の「プロレス甲子園」は、どうせ今月も同じ……と思いつつ読んだら、宝田くんが嘉門に邪魔されず真面目にプロレスをやってて、スポ根って感じで非常に良かった。今後もこの路線でいってくれれば嬉しいなぁ。




「アンダーライフ」は「穴」というネタが珍しくテクニカルで面白かった。「ストリート暮らしファイターII」というネタは今更ストIIのパロディだったので、内容はともかくその今更感が面白かった。しかしパワー不足は否めないので、やはり、もっと老人ネタを投入すべきであろう(笑)。
| まんが::月刊チャンピオン | comments (0) | trackback (0) |
 先月号のことをブログに書くのを忘れていた。



 とりあえず、「WORST」が載ってなかったよ。「ドロップ」は相変わらず……実在の人物をモデルにしてるまんがと言うには無理があるでしょ。もう別モノとして描いた方がいいのでは……。

「アンダーライフ」は載っていたけどページ数が少なかったよ! そんなことで愚痴を言ってるのは、全国で三十人ぐらいかもしれないが(笑)。
| まんが::月刊チャンピオン | comments (0) | trackback (0) |
 今月の月刊チャンピオンを買ってきた。今回は発売日にきちんと報告ができたよ!

月刊チャンピオン

 表紙には月島花と一緒に「キック一発お見舞い申し上げます」と書いてあるけど、先月号で実際に蹴りを放ったのはこの人。

花木九里虎

(このコマも先月号)


《続きを読む》
| まんが::月刊チャンピオン | comments (0) | trackback (0) |
 今月の月刊チャンピオンに、水元昭嗣がまんがを描いていたよ。びっくりした。十年ぶりにこの名を見た!
 もし人が、十年ぶりに名前を見てなぜ即座に反応できるのかと問うならば、私は「画-ROW」ファンだったからと答えるであろう。単行本もちゃんと持ってる。



 月刊チャンピオン2010年8月号読み切り 「夢から醒めたら」
 名前の表記は「水元あきつぐ」に変更。





 肝心のまんがの中身はこんなんだったけど。



 月刊チャンピオンが、次のお色気担当を探しているということかな。
| まんが::月刊チャンピオン | comments (0) | trackback (0) |
 発売から四日過ぎてしまったけど、今月の月刊チャンピオンの紹介を。軽く流す感じで。



 表紙。





 よく見ると表紙に藤代くんが。覆面。表紙でわざわざ顔を隠さんでも(笑)。アンガーラ!




《続きを読む》
| まんが::月刊チャンピオン | comments (0) | trackback (0) |

<< NEXT  PAGETOP  BACK >>