■   暦   ■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<< 2019 October >>
■ 最近の記事 ■
■トラツクバツク■
■ 分 野 別 ■
■ アアカイヴ ■
■  その他  ■
 自己紹介・告知 : イタバシミノル
 th
 RSSフィード : RSS 1.0
 Script by BLOGN(ぶろぐん)
 管理者専用 : **

MYSPACE OF ITABASHI

■ 作曲/録音作品 ■
■  座右の書  ■
■  検 索  ■

■ ブツクマアク ■
なんでも作るよ。
情報中毒者、あるいは...
酔拳の王 だんげの方
マンガLOG収蔵庫
コアニュース
無風 [Deadcalm_alternative]
エロアニメ&エロマンガ保管

 別冊漫画ゴラクに載っている艶々(つやつや)の熟女まんががめちゃくちゃエロい件について。

 若い男女が交際していて、彼氏が彼女の母親を誘惑して「こんなこと……娘にばれたら大変……」って言いながら肉欲に溺れていく話。逆ハンバート・ハンバートだ。筋書きは本当に単なる三文エロ小説でしかないのだけど、この母親が若い男に篭絡されて堕ちていく過程がうまいこと描かれていて、すごくエロい。今回は遂に二人がお互いの気持ちを確かめ合う(笑)ところだった。
 今回で連載四回目ぐらいだったかな。

 一般にこういうスケベ話については、エロまんが雑誌に載るものだともっと直截的で、交接に及ぶまでの過程が早足だったりする。そこまで堕ちきったらただの肉塊だろ! もうちょっと引っ張れ! と俺はいつも思うのだが……。艶々はこういうオヤジ雑誌にぴったりだなーと感心する。

 そういう面では、伊駒一平の「キャスター・亜矢子」も秀逸だった。これはエロまんが雑誌に連載されてたけど、「上のお口はそう言っても下のお口は正直」展開が延々と続くやつで、面白かった。掲載誌は夢雅だったか夢迅だったか……。


 って書いてから気づいたけど、他の艶々作品をほとんど読んだことがないので、掲載誌云々より、読んだことがある・ないの問題かも。他のも全部ちゃんと「堕ちていく」やつだったらごめんなさい。マジごめんなさい。



 えー、雌ブタつながりで先月のニュース。

【ペットのブタ捨てた男を書類送検「すごい食欲で飼う自信なくした」】
 ペットショップから譲り受けたブタを公園に捨てたとして、大阪府警曽根崎署は4日、動物愛護法違反容疑で大阪市西成区南津守の男性会社員(29)を書類送検した。

 調べでは、会社員は6月12日午後、同市北区野崎町の公園に、体長約80センチの雌ブタ1頭を捨てた疑い。

 会社員は同日、以前から通っていた同区内のペットショップで、売れ残っていたブタをペット用に無料で譲り受けた。約6キロ離れた自宅まで台車に乗せてブタを運ぼうとしたものの、疲れて立ち寄った公園で放置したという。通報を受けて同署がブタを保護し、目撃情報から会社員を割り出した。

 会社員は「かわいくて家で飼おうと思ったが、公園で草を食べるのを見ているとすごい食欲で、飼う自信がなくなった」と供述しているという
(太字は筆者による)
 雌ブタを捨てるなんてとんでもねえ野郎だ! しかも年齢が二十九(ニク)歳。よくできて……る……?
 そもそも六キロ離れた自宅まで台車で運ぼうとしたことからして、計画性のなさがよく分かる。ブタだろうとイヌだろうと、こんな人には飼育できないだろうなあ。
| エロまんが | comments (0) | trackback (0) |








http://www.ironthumb.com/sch/tb.php/1689

<< NEXT  PAGETOP  BACK >>