■   暦   ■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<< 2018 December >>
■ 最近の記事 ■
■トラツクバツク■
■ 分 野 別 ■
■ アアカイヴ ■
■  その他  ■
 自己紹介・告知 : イタバシミノル
 th
 RSSフィード : RSS 1.0
 Script by BLOGN(ぶろぐん)
 管理者専用 : **

MYSPACE OF ITABASHI

■ 作曲/録音作品 ■
■  座右の書  ■
■  検 索  ■

■ ブツクマアク ■
なんでも作るよ。
情報中毒者、あるいは...
酔拳の王 だんげの方
マンガLOG収蔵庫
コアニュース
無風 [Deadcalm_alternative]
エロアニメ&エロマンガ保管

 昨日はミジンコ飼育の情報に触れてしまったおかげで、ミジンコを飼ってみたいと思ってしまった俺だが、思い出した。蛾、飼ってるわ。

 八月に田舎の叔母から送ってもらったお米の袋に蛾の卵が入っていたようで、九月は虫との戦いに追われていたのだった。敵の名はノシメマダラメイガ

 田舎から届いた状態で放置しといたら蛾がたくさん出てきたということは、あの条件を再現すれば羽化するんだよなーと考えて――――幼虫とコメを選り分けた後、何匹かをコメと一緒に密閉容器に幽閉。布にくるんで暗くし、冷蔵庫の横っ腹に接した暖かい場所にて飼育中。だが、二週間以上過ぎた今もまだ蛹化・羽化しない。一体どうしてだろう。

 仮説1:エサに対して個体数が多すぎる。
 仮説2:通気性のない密閉空間だから。

 最初に捕獲した段階で最終齢だった幼虫も、けっこう混じっていたので、「蛹化するほどの時間が経っていない」という説は斥けてもよいと思う。あとは……足りない要素って何かあるかしらん。


 この下に写真を貼ったので、見たい方だけどうぞクリックを。


 密閉容器の蓋の上を這う幼虫たち。




 容器の縁を乗り越えて脱出しようとする幼虫。これで、サイズは1cmあるかないかってところ。

| 指定なし | comments (0) | trackback (1) |








http://www.ironthumb.com/sch/tb.php/1731
メイガたん
コメから出たウジウジくんはノシメマダラメイガたんというらしい。
(アリくんの方はコクゾウムシかな?)
米の蛾と書いて「メイガ」ね。なるほど。私にとっては「迷蛾」って感...
| AKARUの理科室 | 10/10/03 14:23 |

<< NEXT  PAGETOP  BACK >>