■   暦   ■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<< 2019 October >>
■ 最近の記事 ■
■トラツクバツク■
■ 分 野 別 ■
■ アアカイヴ ■
■  その他  ■
 自己紹介・告知 : イタバシミノル
 th
 RSSフィード : RSS 1.0
 Script by BLOGN(ぶろぐん)
 管理者専用 : **

MYSPACE OF ITABASHI

■ 作曲/録音作品 ■
■  座右の書  ■
■  検 索  ■

■ ブツクマアク ■
なんでも作るよ。
情報中毒者、あるいは...
酔拳の王 だんげの方
マンガLOG収蔵庫
コアニュース
無風 [Deadcalm_alternative]
エロアニメ&エロマンガ保管

 次のコミティアは8月29日。そろそろ準備を始めなきゃなーと思って積んである同人誌をめくっていたのだが、五月の馬鹿星人・オダギリックスの感想を書くのをすっかり忘れていた! というわけで大慌てで感想を書いた。

 馬鹿星人、五月の新刊「Drunk to You」



 大学のテニスサークルのとも子とあつ子、それに総司が三角関係を織り成す、というお話。もちろん馬鹿星人だけあって、三角の頂点はあつ子だけども!

 ここしばらく「保健室からラブホへ直行」とかBL本とか、挑戦的な本作りの続いていた馬鹿星人にしては、すごく穏当な「いつもの」馬鹿星人って感じ。……百合成分は完全にデフォルトか(笑)。良い意味で意外性のないオチ。安心するなぁ。桑田乃梨子が描いてるような「日常の生活」みたいなのが好きな俺としては、惚れた腫れたなんぞなくてもいいんじゃないか、くらいに思ってしまう(笑)。

 いや、馬鹿星人に関して言えば、何を題材にしても必ず「椎名かじん味」になっちゃうので、いつも安心して読んでいるのだけど。……ってのは一応褒めてるつもりなんだが、言われた作家の側としては微妙なところだろうか。

 話を戻してまとめると、お話が少々平坦過ぎたというか、フツー過ぎたかな? という思いはあるものの、舞台が大学サークルだったので、そういう描写だけで俺は満足だった。しかし、さらに言えば、サークルのお話なんだから、恋愛当事者以外にももっと噂話なり損得勘定なりが波及した方が面白かったんじゃないか、とも。





 このバスはペン入れし忘れたん?
| まんが::同人誌 | comments (0) | trackback (0) |








http://www.ironthumb.com/sch/tb.php/2365

<< NEXT  PAGETOP  BACK >>