■   暦   ■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<< 2021 October >>
■ 最近の記事 ■
■トラツクバツク■
■ 分 野 別 ■
■ アアカイヴ ■
■  その他  ■
 自己紹介・告知 : イタバシミノル
 th
 RSSフィード : RSS 1.0
 Script by BLOGN(ぶろぐん)
 管理者専用 : **

MYSPACE OF ITABASHI

■ 作曲/録音作品 ■
■  座右の書  ■
■  検 索  ■

■ ブツクマアク ■
なんでも作るよ。
情報中毒者、あるいは...
酔拳の王 だんげの方
マンガLOG収蔵庫
コアニュース
無風 [Deadcalm_alternative]
エロアニメ&エロマンガ保管

柚木N'の単行本「アナザー・ワールド」を読んだ。
 デビュー当時の単行本を読んで、まあまあ上手いけど今んとこ普通だなって思ってた程度の作家なんだけど、この「アナザーワールド」をお尻の穴大好きで知られるだ○げさんがミクシィ日記で激賞していたので気になって読んでみた。
 実際すごかったよ! アナルセックスを描いたエロまんがの最高峰と言ってもよい内容だった。


 
 表紙。





 彼氏がポロッと「お尻に興味がある」と言ったばっかりに、自分のアナル開発を思い立つ鈴(れい)ちゃん。
 アヌス好きの不良同級生に協力してもらうことになり、その同級生の家でまずは腸内洗浄。





 無事に肛門性交もこなせるようになり、今度はアナルバイブを入れたまま一日学校で過ごすことに。んで体育。「お尻で初めてイク寸前まできてる」と。





 最後は、肛門の開発が終わったので不良くんからは放免……のはずが、「俺と付き合わないか?」、最後にお尻をファックして、いかなかったら諦めるから、と。
 いってないもん、と言いつつだらしないアヘ顔さらしてます。





 何度も何度も。





 といったような話が四話ごっそり。その後も関連する人物の前日談や後日談が収録されており、お尻の穴描写が引き続き楽しめる。尻の穴好きにはたまらない一冊。

 個人的には、アナルセックスじゃなくて肛門を眺めること自体が好きなので(笑)、肛門性交バリバリだとちょっと違うなーと感じなくもない。だけど、「アナザーワールド」は開発のところから描いてるし、「あんたなんか興味ないんだからねっ」と言いつつ体は正直に反応する、みたいなうまい心理描写も取り混ぜられ、エロまんがとして高いレベル。これまたヒット。

| エロまんが | comments (0) | trackback (0) |








http://www.ironthumb.com/sch/tb.php/2505

<< NEXT  PAGETOP  BACK >>