■   暦   ■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<< 2019 October >>
■ 最近の記事 ■
■トラツクバツク■
■ 分 野 別 ■
■ アアカイヴ ■
■  その他  ■
 自己紹介・告知 : イタバシミノル
 th
 RSSフィード : RSS 1.0
 Script by BLOGN(ぶろぐん)
 管理者専用 : **

MYSPACE OF ITABASHI

■ 作曲/録音作品 ■
■  座右の書  ■
■  検 索  ■

■ ブツクマアク ■
なんでも作るよ。
情報中毒者、あるいは...
酔拳の王 だんげの方
マンガLOG収蔵庫
コアニュース
無風 [Deadcalm_alternative]
エロアニメ&エロマンガ保管

 最近、映画配信サイトGyaoを利用することを覚えた。

 ということで今日、コメディ映画「メタボ戦隊アホレンジャー」を観た。これ、邦題で損してると思う。メタボリック・シンドロームなんか一切関係なかった。アホでもなかった。
 原題は「Junior Defenders」。面白かった! 好きな人は好きだし、受け入れられない人には決して受け入れられないだろうと思う!

 俺はジャック・ブラックとそのコメディ映画が大嫌いなのだが、「ジュニア・ディフェンダーズ」では、あのような薬品臭い「感動」は求めていないところに共感を覚えた。キッチュさがあって非常に良い。
 登場人物たちが人生に真摯に取り組む姿に、ユーモアとペーソスが漂っていた。

 これは、大ヒットした子供番組「ジュニア・ディフェンダーズ」のマニアが、十二年前に打ち切りになった同番組を再開させようと奮闘する物語。往年の俳優たちを拉致し、スタジオに立てこもって撮影を開始! 悪役の俳優は既に死去してるから、成り行きで拉致したテレビ・レポーターが仮面をかぶって出演だ!

 そんな、いくぶんご都合主義が目立つ作品なんだけど、勢いが良かった。全体で八十分しかない(笑)。
 回想シーンが全力で嘘つきで、とても楽しかった。また、失墜した二十代半ばの元・子役たちのやさぐれっぷりとか、誘拐犯二人組のマニアぶりとか、しっかりツボを押さえてる。素晴らしい。みんなでマリファナを回すところとか、出演を渋る主人公の一人が、周りから何度もせっつかれて過去のセリフを読むところなど、すごく美しいよ。アホ映画のはずなのに、なんか泣けてきた。
 結末がすごく投げやりなのもいい(笑)。

 オススメです。
| 映画 | comments (0) | trackback (0) |








http://www.ironthumb.com/sch/tb.php/2653

<< NEXT  PAGETOP  BACK >>